日帰りプランか泊まりプランから選べるツアー

バスを使ったツアーは大変人気を集めていますが、冬から春にかけて開催されているのが大都市とスキー場を往復するスノボツアーです。スノボツアーは、日帰りプラン・泊まりプランが商品として提供されており、日帰りプランは深夜発か早朝発から選ぶ事が出来ます。

日帰りプランのスケジュール

深夜発の日帰りプランは、池袋・新宿・横浜を始めとした都心を日付が変わる前に出発し、日の出頃(5時台や6時台)に現地に到着するスケジュールを採用していて、スキー場オープンから15時前後まで滑走する事が出来ます。往復共に、道中のサービスエリアなどで休憩を1回か2回行うので、トイレが無い車両であっても安心してバスに乗れるでしょう。スケジュールは結構タイトですが、仮眠を車中でしておく事で疲労感を軽減出来る事から、行きの車中はしっかり寝ておく事をおすすめします。

宿に泊まってスノボを満喫!

泊まりプランのスノボツアーは、スキー場近くにあるホテルや民宿から泊まる場所を選ぶ事が可能で、2日券や3日券がセットになっている点が魅力です。泊まりプランは宿泊施設によって特典が異なっており、2時間前後宴会室が使えるオプションや夕食を鍋に付けられるオプションがあるので、自分に合った特典を選んでおくと旅を更に楽しむ事が出来ます。

レンタルオプションを活用しましょう

スノボツアーはレンタルオプションも準備されていて、スノボセット(板・靴)とウェアが格安で使えます。スノボセットは無料~2000円程度で借りられるので、初めてスノボを滑る方であっても費用面で負担を軽減出来るでしょう。

スノボツアーは飛行機や新幹線などの交通や宿泊施設、リフト券がセットになっているものに、スノーボードやウェアなどのレンタルもついているタイプがあります。